A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゾンビ映画をまじめに考える

いや、考えちゃいけない事はわかっている。
だって映画だもの…楽しめればそれでよいのだ。
でもちょっとだけ、ツッコミ入れてみたい、「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観た翌々日。

一般的に映画の中でゾンビとなった人々は、人を食べるために襲う。
なぜ人を食べたいのかはわからないけど、
「バイオハザード」では、一番原始的な欲求のみが残って、
それが「食べる事」だと言っていた。

そこで一番の疑問。
食べたくて人を襲うのならなぜ全部食べないのか。
最初の一人はお腹いっぱいになって食べきれなかったにしても
10人のゾンビ達が一人を襲った場合、食べ切れちゃうのでは…?
まあ、食べ切っちゃったらゾンビは増えないわけで、映画としてなりたたないけど、
そこはあえて引き出しにしまっておいて。

友達はある仮説を立てた。
「ゾンビは実はグルメで、人の一部のみがおいしいのでそこを食べたら終わり」
なるほど…それにプラスして、いつでも新鮮な方を求める…と
考えるとなんとなくつじつまが合いそう(合わせてどうする、映画なのに!)。
人がいいなら新鮮な生きてる人間がいないなら共食いしてもいいと思うし…。

まじめに考えた結果、本当につじつま合わせようとすると
映画が成立しなくなる事がよくわかった。
映画はエンターテイメントなのだ。
つじつま合わなくてもそれなりに面白ければいいのだ!
(金券ショップでチケット買って正解だった…)
[PR]
by floorly | 2004-06-14 18:46 | Diary

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧