A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Diary( 149 )

ルパンがやってきた

先日ルパンのフィギアのために飲めもしないコーラを大人買いしようかどうか迷っていた。その話を会社の隣に座っている人にぼそっとその話をしたら、彼は不二子ちゃんが欲しいという。私はルパンが欲しい。利害関係が一致した。
早速近くのコンビニに走り、大人買い〜一箱〜した。24本、3500円ちょっと。会社に持って帰り、おまけだけ回収して、コーラは同僚にすべて配ってしまった。(大人買いを一緒にした人も炭酸は苦手なのだ)
フィギアの種類は24種類+スペシャル。開けたがった他の同僚2人と4人でさくさく開けてみた。全25種類中、23種類をゲット。一箱にどういう風にフィギアが割り振られているかはわからないが、まあ、勝利宣言してもいいのだろう。とりあえず、私のルパンはすべてゲットできたのだ。なかったのは不二子ちゃん1個と五右衛門1個。許容範囲だ。
もうすでに全てのフィギアをセットにしてオークションで売っているが、4000円以上。それもいいのかもしれないが、自分でパッケージを開ける醍醐味も捨てがたい。例え同じ物が出たとしても。
[PR]
by floorly | 2004-04-21 19:08 | Diary

さらば、オルゾー・ラテ!

オルゾー・ラテはドトールのコーヒー系メニューの一つである。大麦ベースで健康によいと説明にかかれていたので、飲み始め、つい最近まではまっていた。買うと、コンデンスミルク(砂糖ではなく)が付いてくるのだが、それを入れなくてもほんのり甘く、すごく気に入ってコーヒーそのものよりオルゾー・ラテばかり飲んでいた。
会社の近くには「ちょっとコーヒー買ってきます〜」と気楽に言えるドトールが2件ある。その1件にほど近いおそば屋さんは一人でも食べに行けるので、そこに行った時はオルゾーを買って帰るのだが、先々週くらいにメニューが変わり、「オルゾー・ラテは終了しました」と言われて悲しい思いをした。
もう1件にはさっきまでオルゾー・ラテがあった。確かにあった。同僚3人とコーヒーを買いに行って、私よりも先に一人がそれを注文した。私も続いて注文しようとしたら…店員さんにとどめを刺された。「これが最後なんです。」
他のドトールからも続々と姿を消しているのだろう。また秋とかに復活してくるのだろうか。牛丼が無くなって寂しい思いをしている人々の気持ちが少しわかった気がした。
[PR]
by floorly | 2004-04-21 18:38 | Diary

ルパン三世、LOVE!

昨日、コンビニで恐ろしい物を発見してしまった。
最近よくある、ドリンクのおまけなのだが、それがなんと「ルパン三世」なのだ!私はルパン三世が大好きである。回りの人々は緑ジャケットのルパンがいいと言うけれど、私のルパンは赤ジャケットだ。(これは単純に赤ジャケットのルパンからしかテレビで観てないからなんだけど^^;)
おまけルパンはボトルキャップではなく、単にフィギアなのだが大きな問題が立ちはだかっていた。おまけの元が「コカコーラ」なのである。実は私は炭酸飲料は苦手なのだ。飲めない訳ではなく、時々は買って飲むけど苦手なのだ。
これにはちゃんと原因がある。私が1歳半の時、腸重積という病気になった。その時に当時大好きだったファンタを飲んでいたのだが、その病気を発症したせいでもどしてしまったそうだ。ファンタのせいではまったくなかったのだが、ファンタ=気持ち悪くなった、という方程式が記憶にインプットされてしまい、炭酸飲料が苦手になってしまったらしい。
フィギアは24種類+いくつか、なんとか大人買いしてルパンをゲットしたい。だけど誰が大人買いしたコカコーラを飲んでくれるのか…この恐ろしい方程式をなんとか解決しないと、大人買いに踏み切れない。どうしようかな(涙)
[PR]
by floorly | 2004-04-20 18:15 | Diary

ついにWindowsデビュー?

前からやってみれば?っと言われていた某資格の勉強を始める事になった。
そのきっかけは某新聞広告。在宅学習になるのだが、実際30万円以上かかるそのソフトをモニターとして提供してくれるので、約3分の1の金額でいいというのだ。その資格はだいたい法学部を出た人が受けたりするもので、別の通信教育で本格的に勉強しようと思ったら50万円以上かかるという、清水の舞台どころかランドマークタワーから飛び降りてもいいくらいの代物なのだ。
そうなると実に怪しい物のように思えるが、ニュートンが主催しているので、モノ自体は安全だろう。
そこで問題が起きる。私は大学の時、DOSマシンを使っていた。Macはあったのだが、授業ではDOS、しかも5インチフロッピーだった。でも決してプログラマーな事をやっていたのではなく、WordPerfectやDatabase等で使っていた。
日本に帰ってきて最初に使ったコンピュータはMacだった。そしてそれ以来、マッカーである。ウェブ業界に入ってからは制作の確認のために(ためだけに)Winも使っているが、トラブったら何もできない。
問題がわかるだろうか…そう、私はWinは使えないのに、その在宅学習ソフトはWindowsにしか対応していない。自宅にはMacしかない。結果、ついに私はWindowsデビューをする事になるのだ。ここに来てまたまた世の中のWindows普及の高さを思い知らされた。それでも私はマッカーだけど。
[PR]
by floorly | 2004-04-19 20:08 | Diary

ここのタイトルの秘密

このブログの内容とタイトルって全然繋がりがない。ちょっとひねくれて考えると会社や仕事系の内容との皮肉と言えるのかもしれないけど。
秘密、なんてたいそうなモノは実はない(おいおい)。強いて言えば、私がクリント・イーストウッドの大ファンであり、ブログのタイトルを考えてる時に「そうだ、彼の映画の題名でいい感じのをつけちゃおう」と思い立って、かっこよさげだったのがケヴィン・コスナーとの共演を果たした「パーフェクトワールド」だったのだ。
今の世界と人が追い求める「パーフェクトワールド」。なんかかっこいいじゃん。パーフェクトなんて滅多にない事だし、皮肉めいてて面白いかも。そんないい加減な理由でここのタイトル、つきました。
[PR]
by floorly | 2004-04-16 13:09 | Diary

飲み会とか酒とか

私は基本的にお酒は飲めない。飲まないのではなく、飲めないのだ。家族はどうか。とりあえず両親兄弟共に、おつきあいでは飲める。弟は結構いけるようだ。さらに親戚まで範囲を広げてみると、ひいおじいちゃんはめちゃめちゃ飲んだらしい。でもおじいちゃんは飲めなかったみたい。父の兄弟は酒豪で、その子供達(いとこ)も行ける。げ、飲めないのって私だけじゃん。

飲めないのにはちゃんと理由がある。<その1>お酒をおいしいと思った事が今までにない。<その2>お酒もたばこもやらないのに、健康診断で肝機能がB。<その3>ときどきなんとか飲むとろくな事にならない。飲めない事もないのだけど、肝臓のアルコールを分解してくれる酵素がよわよわなので、だめだめなのだ。

さて、社会に出ていると、飲める飲めないに関係なく飲み会等に参加する事がある。この場合、相手が友達連中だろうが会社の連中だろうが「割り勘」にされると飲めない私は非常に不愉快である。アルコール類と違ってジュースとかお茶は飲む量に限界がある。食べ物だって私だけで食べてるわけじゃない。ジュース一杯飲む間にビール3杯飲まれて割り勘にされたらたまらない。それも相手は一人じゃないし。

飲めない私ではあるけど、実は酒の肴は大好きというめちゃめちゃ矛盾した嗜好がある。親友の一人は日本酒大好きである。彼女とでかける時は夕ご飯はだいたい飲める所に入るのだが、私は彼女がお酒を飲む事が好きだし、彼女も私が飲めないのを気にしない。時々私が飲めないから飲めない所に入ろうとする人がいるが、普通お酒を飲める人は飲めない人とそういう所に入るのはイヤなのだろうか…。でも私はそういうお酒を飲める場所が好きなのだ。
[PR]
by floorly | 2004-04-14 11:08 | Diary

致命的遅刻

御柱のために有給取った。朝も弱いのにちゃんと起きたし、送迎バスにも乗れた。私が氏子である御柱も、本体には会えなかったもののとりあえずは曳航に参加できた。
それにしても今年の御柱は人が多い…なぜだろう。宣伝のしすぎなのか。氏子じゃない人の数も多い気がするけど(実際多かったらしい)。私が氏子である御柱(以降my御柱)は初日最後の御柱で、メインイベントの木落しは15:45の予定だった。その日は合計で3本の木落としが予定されていて、前の2本は順調に、ほぼ時間通りに落としたらしい。
さて、my御柱は地区の休憩所の前を通るはずなのに、いつまでたっても通らない…。御柱の先頭を行く旗持ち(地区の名前の入った旗を持つ人)がやっと来たものの、御柱本体までまだ距離がありそう。しかたがないので、木落としがよく見える観覧席の方へ父母と移動。すでに陽は傾きかけている。観覧席は2000円と有料で、すでに売り切れとの事だったので、その近くに立っていた。だんだん陽が陰ってきて寒くなってきた。しかも立っている場所の側には小さいながらも雪解け水が流れる川があるので空気はどんどん冷えていく…。ありゃ、観覧席に入っていいって!?猛ダッシュで真正面の席をゲット!これでちょっと待つのに楽になったかなぁ。
時間は刻々と過ぎていく…でもまだ木落とし坂の上に御柱は見えない。文句ぶつぶつ、寒さにがたがた、そのうちについに暗くなってきた。暗くなると木落とし自体が見えないぞ!おまけにただでさえ急斜面だから乗ってる人間びびるので、絶対に迫力に欠ける!!早く、早く落とすんだーーー!…という心の叫びはまったく届かず、どんどん暗くなっていく。デジカメで撮れるかしら…液晶に何にも映ってないよ…。ここまでですでに3時間遅れの18:45。ついに提灯まで坂から降りてきた。提灯なんてどうでもいいんだ!my御柱を落とすんだよ!(泣)
そしてついに落ちた時には真っ暗な上に、途中で御柱止まる、なんとも迫力のかけらもないものだったとさ…。3時間の遅刻は致命的だろ。また7年待つのかよ!!
[PR]
by floorly | 2004-04-13 14:27 | Diary

祭だ!御柱だ!

長野冬季オリンピックのエンディングに出てきて、一世を風靡(?)したお祭、御柱が7年ぶりに戻ってきた。
ご神木を山から里の諏訪神社に氏子が町中を引っ張って運んできて6年前に建てた御柱と交換するというもので、日本三大奇祭の一つである。確かに多少奇妙なお祭ではあるが、生まれた時からどっぷり使っている氏子の私たちにとっては結構萌える、もとい、燃えるのである。
またこのお祭は死人が出る事でも有名なようで、祭の内容を知らない人でも、「あ〜、あの死人がでるお祭ね!」とよく言われる。確かに危険な事もしたりするので、怪我や最悪亡くなるかもしれない事もある。だけど、必ずお祭に参加した人がそうなるとも限らず。ぜんぜん関係ない所でまったく関係ない理由で亡くなる人もいる。
さて、明日はお祭前半のハイライト、その一番危険な「木落し」がある。私はまだそれをライブで見た事ないので、今年こそ見てやろうと有給を取ったりしちゃったわけで^^;朝が早いらしいので、頑張らないと!
[PR]
by floorly | 2004-04-08 18:32 | Diary

ブログ〜秘密系〜

先日勇気を出してブログを作ってみたら結構これが面白い。でも会社の人にも教えたりしているので、仕事の愚痴とか書けないな〜っと思ってまた作っちゃった。
なので、ここはちょっとお仕事関係なブログにしてみようと思います。
[PR]
by floorly | 2004-04-07 16:32 | Diary

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

ブログジャンル

画像一覧