A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ひとりごと( 30 )

「ママはいつまでも愛してる…」

ママはいつまでも愛している 赤ちゃんかばいがれきの下敷き 携帯電話に“遺書” 中国・四川大地震(gooニュースより)

先日、会社に以前一緒にお仕事をしていた方が、赤ちゃんを連れてやってきました。
ちょうど1歳くらいになるでしょうか、ぷくぷくとまあるいかわいい女の子です。
ご機嫌がよかったのか、眠くなるまでは、ニコニコ、キャーキャーと愛想がいい!
そんな赤ちゃんを見たあと、この記事を読みました。
しばらくすると消されてしまうかもしれないので、記事をコピーしました。

---------------------------------------
 【北京20日椛島滋】「ママはいつまでもあなたを愛している」。中国・四川大地震で、救出された男の赤ちゃんを抱きかかえるように死んでいた母親が、携帯電話に愛するわが子へ最後のメッセージを残していたことが、中国国内で感動を呼んでいる。20日までに国営新華社通信やラジオ局の中国国際放送局が伝えた。

 壊滅的な被害を受けた四川省綿陽市北川県で、地震発生翌日の13日昼、救助隊員が廃虚の下から、四つんばいの状態で天井の下敷きになっていた女性の遺体を発見。隊員は探知棒で他の被災者を捜したが反応はなかった。しかし、救助隊長が女性の身体の下を手で探ったところ、赤ちゃんを発見。「急げ、生きているぞ」と大声で叫んだ。

 赤ちゃんは生後3、4カ月。黄色い花模様が入った毛布にくるまれ、母親が必死にわが子を守ったため、けがひとつなかった。

 駆けつけた医者が赤ちゃんの身体検査をしようとした際、毛布の中から携帯電話を発見。母親が息を引き取る前に残したメールには「私のかわいい子よ。もしあなたが生きられるなら、ママを忘れないで。ママはいつまでもあなたを愛しているのよ」と書かれていた。

 この携帯電話は救助隊員に次々と回され、皆、あふれる涙を抑えきれなかった、という。

=2008/05/20付 西日本新聞夕刊=
---------------------------------------

最近では、親子で傷つけ合うような事件が多くなって、悲しい思いを抱くこともありますが、これはまさに母の愛…。
仕事中に読んでしまったので、涙ぐんでしまったのをごまかすのに必死でした^^;

そういえば、以前に読んだ飛行機事故の記事にも同じような母の愛のお話しがありました。
緊急着陸だったか、滑走路上での墜落だったか忘れてしまったのですが、機体は炎上。機内に残された人は全員死亡かと思われた中、あるお母さんが赤ちゃんを自分の身体で守って赤ちゃんは無傷。お母さんは亡くなっていたそうです。

…なんだか母に逢いたくなりました…
[PR]
by floorly | 2008-05-23 13:57 | ひとりごと

年間900人が…

先週の金曜くらいから首と肩がべらぼうに痛いので、整形外科に行ってきました。
お昼の時間に行こうと思っていたのですが、調べてみると整形外科は近所に一つ…。
それでも痛さに我慢の限界が近づいてきていたので、しゃちょーにOKをもらい行ってきました。
行ったのは昨日、月曜ということもあって混んでる混んでる1時間待ちだそうで…。
しょうがないので、お昼を食べてからまた待っておりました。
2、30分してからやっと名前が呼ばれ、診察もそこそこにレントゲン室に回されました。
そこでも数人待っていたので、椅子に座って壁を見ていたら目に入ったのが、表題の文字の入ったポスターでした。
何の人数だと思いますか?

「年間900人が他人の煙草の煙のために肺ガンで亡くなっています」

だそうです。
ちなみに私は煙草は吸いません。
そして幸いなことに煙草を吸う友人は、ちゃんと吸わない人に配慮してくれる人ばかりです。
しかし、特に朝出社するとき、地下鉄から地上に上がってすぐ煙草に火を付け、歩きながら煙をまき散らす人を見ると、むっとしてしまいます。
朝の爽やかな気分が台無しになってしまうし、少しでも煙をかぶれば髪が一日中たばこ臭くなるからです。
さらに、煙草は吸う煙よりも吐く煙の方が毒性が高いそうです。
実際、900人もの人が他人の吐いた煙草の煙が原因で亡くなっているのです。

個人的に煙草を吸うことが悪いことだとは思いません。
ちゃんとルールを守って吸ってくれている喫煙者さんもたくさんたくさんいます。
その中のルールを守らない、自分勝手な喫煙者のために必ず誰かが被害を受けていることを考えるとむきーーっとなってしまうのです…。

※ここを覗いてくれる方々の中にも喫煙される方がいると思います。これは喫煙自体を否定するものではありませんので、気分を害された方にはお詫びいたします。
[PR]
by floorly | 2008-02-05 18:54 | ひとりごと

派遣会社ってこんなもの?(怒)

以前、ちらっと書いたしゃちょーに暴言吐いた某派遣会社の営業ちゃん。
しかし!さらに上がおりました。…たぶん、さらに上もいるんだろうなー。

10月11日のエントリーの後日談(現在進行中)です。
あんまり頭に来たので、我慢できず書いています…。

例の営業アシスタントの女の子、1ヶ月契約のうち、2週間アシスタント業務をしただけで、契約更新をしませんと彼女が宣言した後の2週間はまったくアシスタント業務をしませんでした。
こちらが仕事を与えなかった訳ではなく、しゃちょーが「これやってくれる?」(これ=面接時に彼女が「できます」といった業務)とお願いしたら、「こんなのできませんよ!」と答えたりしていたらしいです。
さらにクライアントのところに出かけられる服装で…と言っていたにもかかわらず、ジーンズ姿。
さらには昼休みでもないのに、堂々と居眠りする始末…。

そんなこんなでうちのしゃちょーが全ての支払を済ます前に、クレームを伝えようと思い、調べてみたら…なんとクレーム窓口は無し!!!
しかも担当営業は最後の支払を早くしろと逆ギレ。そりゃ気持ちはわかるけど…
しゃちょーは払わないと言っている訳ではなく、払ってしまうと意見を伝えられなくなってしまうからその前に、という事だけなんですけど…。

2週間の間、まともに営業アシスタントの職務を果たさなかったのなら、激しく契約違反になると思うのですけどねー。
逆ギレした営業のお兄ちゃんは何度も電話を掛けてくるのですが、段々対応が横柄になってくるし、責任者を教えてくれといって教えると言ってきたのは、なんと同僚。
意味無いじゃん(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
あまりにしつこく、あまりに話にならないので、支払をしたのですが、今度はお金が振り込まれないと文句を…。

おまいさんの会社が、「今回はうちだけに依頼してくれ」っていうから、1週間も待ってあげて依頼してあげたのに、こういう仕打ちですか、そうですか…
高い時給だって、担当営業の売上のためだろうし、2週間分は「営業アシスタント」としての時給じゃないでしょ?遊んでたんだし。

ちょっと調べてみたら、登録した方々にも評判悪いし…。
そんな責任も取れないようじゃ、もう某TSMとその関連会社はもう使えませんね。
評価の高い派遣会社の中に入っていない理由がよくわかりました。
[PR]
by floorly | 2007-12-14 11:55 | ひとりごと

ある美容院のスタッフの路上勧誘

今日は風が強くて少し肌寒いものの、お天気がよくて気持ちがいいですねー。
最近はいろいろ忙しく、なかなか書くことができませんでした(書く気力がなかったともいいますが…^^;)。

そんなおととい、うちの会社で運営しているサイトのプレゼントを買い出しに行く途中、金髪のチャラいお兄ちゃんに呼び止められました。
過剰にフレンドリーなそのお兄ちゃんは美容師。
「最近いつ髪切りました?」
「これはカットモデルじゃなく、ちゃんと商売ですから〜」等々。
私が「今仕事中で忙しいので。」と言っても、話を止める気配すらありません。
「絶対気に入るカットできますよ、オレ」(何を根拠に言ってるんだo(`ω´*)o)
「もう時間がないんで、行きますよ。あなたの美容院、あそこでしょ?また機会があったら電話しますよ」っと私。
当然連絡する気はないので、名前も訊きません。
そしたら名刺を渡されましたが…。

実はこの件以前にも、これまたファンキーなおねいちゃんから声を掛けられたことがありまして…。
彼女は同じ美容院のアシスタントらしいのですが、これまたしつこかった…。
彼女のスタイル、さっきのおにいちゃんのスタイル見ても、私の好みじゃないんですよー。
そして、キャッチみたいな路上勧誘…とても行く気にはなれません。
もうちょっと礼節があれば…ねぇ(´Д⊂

路上で見知らぬ人に声をかけるなら、最低限のマナーと礼儀は必要だと思うのです。
忙しい、と言っているのにしつこくねばるのはいかがなものかと(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻。
[PR]
by floorly | 2007-05-11 11:14 | ひとりごと

なんのために「議員」になるのか

今朝の、相模原市の議員7人が「駆け込み辞職」 をしたというニュースを見ました。
4月1日以降、議員年金が減額になるので、任期満了を待たずに辞職したとか。
まあ、気持ちはわかるけど…わかるけどね…。
国会から自治体まで、議員と名の付く方々は何のために議員になるんでしょう?
最近の金銭的不祥事を見ていると、よりそんな疑問が浮かんできてしまいます。
給料はそこそこいいでしょうし、国会議員なら普通なら家賃50万円くらいするような立地の議員宿舎に10万以下で住めるし。
「先生」ともてはやされるし。他にも様々な恩恵を受けられるし。

海外のある街では、町長はじめ、議員(というほど大きい街ではないのですが)は全員別に仕事を持っており、(私の記憶が確かなら)無給で運営しているようです。
これは極端な一例だとは思いますが、私的には議員と名の付く方々が、普通の会社員よりも優遇されているということはあり得ないと思うのです。
だって、人々が生活しやすいように活動するために政治家になるんですよね?
お金持ちになったり、ちやほやされるためになるんじゃないはず。
市区町村の、都道府県の、日本に住む人一人一人が安心して暮らせるような環境を作るために政治家になるんじゃないの?

議員の方々、議員になりたい方々に一度訊いてみたいんです。
「あなたは無給でも、議員になりたいですか?」
[PR]
by floorly | 2007-04-06 11:53 | ひとりごと

シンクロを見て初めて感動した…

最近、いろいろと身体の調子が悪いです…(泣)。
いずれその原因も書けるやもしれませんが、今はまだ保留で…。
昨日はお腹の調子があまりよくなかったし、ちゃんと朝会社に行ったので定時過ぎにそそくさと帰ってきました。
そしたらちょうど、世界水泳のシンクロナイズドスイミングのソロに間に合いました!
実は以前に、一度引退したフランスのヴィルジニー・デデュー(ドデュー?)選手が今回一度限りの復活をするという話をテレビで見ていたので、できるならぜひ彼女の演技(でいいのでしょうか…)を見たいと思っていたのでした。

それは松岡修造さんの彼女へのインタビューを偶然見かけたのがきっかけでした。
それまで私は一度も彼女の演技を観たことはなく、シンクロ自体もテレビをつけたときに流れていたら観る程度の興味しかありませんでした。
シンクロだけでは食べていけないため、先に引退した彼女はインテリアの勉強をし、2年くらいまったく水に入っていなかったそうです。
しかし、現在の女王であるロシアのイシェンコ選手の演技を観て、「シンクロはもっと芸術なの!」っともう一度だけ復帰することを決めたそうです。
早速練習を始めたものの、今回の世界水泳までの準備期間はとても短く、体力が戻らないかもしれない…との心配もありました。
実際、インタビュアの松岡さんが彼女から「私は勝てると思いますか?」という質問に、現役でないとはいえ、プロのスポーツ選手であった松岡さんは口ごもってしまっていました。

そして昨日…テクニックのイシェンコ選手に対して、シンクロを「演じる」デデュー選手両名の演技を観ることができました。
私はまったくのシロウトなので、小谷実可子さん田中ウルヴェ京さんの解説を聞きながら3分間の演技を観ておりました。
体力の心配なぞ、どこにすっ飛んでいったか、デデュー選手は完璧でした。
田中さんの解説、その後の小谷さんのコメントを真似してしまうと…身体や表情の表現力はもちろん、水しぶきさえ、計算されてムダのないものでした。
シンクロを観てここまで感動したのはこれが初めてでした。自分でもびっくり…。

これはたぶん、偶然とはいえ、デデュー選手のインタビューやその背景を知る機会があったからこそだと思います。
他の選手(水泳に限らず)の方々にしても一人一人のストーリーがあるわけで…
全部知ることは難しいと思いますが、そういう背景みたいなものを知ってると、また違った視点から見ることができるかもしれない…なんて思ったのでした。
[PR]
by floorly | 2007-03-23 18:24 | ひとりごと

とりあえず、生きてます〜(と愚痴(´Д⊂)

全然更新できておりませんが…とりあえず無事生きております^^
というのは、会社の方で…いやね、仕事が忙しいのはいいんですよ…。
「仕事」自体が忙しいのに、足を引っ張る人がいるのが痛いんです(涙)。

ある印刷物のプロジェクト、口頭で何度もスケジュールを説明しているにも関わらず、人の話を聞いてない社○がいるとかね…。
「□日に印刷会社の人に[完全データ]を入校しないといけないから、△日までに先方から最終確認もらってくださいね。」
「[完全データ]というのは、私がイラレで作っているデザイン・レイアウトの中に最終原稿がすべて入っている状態ですから。」
↑これを数回繰り返し説明。
さらに数日後 ---------------------------
○長「□日(印刷会社にデータを渡す予定だった日)に、原稿が揃っていればいいんでしょ?」

□日にイラレの完全データを渡すって言ってるのに、「原稿」、しかも最終確認してない「原稿」もらってどないすんじゃい(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
結局間に合う訳もなく…○| ̄|_

今やっている仕事、ほぼすべてに関してこんな感じなんですよー…。
ここに来て、半年経ちますが…さすがの私もうんざり感満載です。
こりゃストレスで太るか、頭が白くなりますなー。はぁ…(´Д⊂
[PR]
by floorly | 2006-12-11 13:17 | ひとりごと

もしかしてヤバかった?

本日ふと思って、先日声を掛けられた「運勢鑑定士」の事を検索してみました。
声を掛けられた経緯はこんな感じです↓

その1:
仕事帰り、渋谷駅周辺を急いで歩いていた時、若い女性に声を掛けられました。
内容はこんな感じ。
「ちょっとすみません。今あなたの額にいい相が出ていてるので、お声を掛けさせて頂きました。今あなたは転機を迎えていて、是非今日これからでも運勢を見て差し上げたいのですが…。あ、私こういう者です」
渡された名刺には「運勢鑑定士 ○○ □□」。
実は以前同じような感じで声を掛けられて赤羽まで拉致られた経験があるので、「あー、そうですか」っと応えてみると…。
「先生、お待たせしました」っとアシスタントなおばさま登場。
「今先生に見て頂けると、ほんといいですよ」っとのたまいます。
しかし、夕食材料を買わねばならない私は逃げようとします(まあ、信じてもいないわけですが)。
「ああ、また時間ができた時にでもまた連絡しますので。」っと行こうとすると先生、前をふさぎます。
あんまりしつこいんで、半ば強引に「店が閉まるんでっ!」っと逃げました。実際お店も閉まる直前だったのですが…。

その2:
同じく仕事帰り。渋谷駅でまったく同じセリフで違う人から声を掛けられました。
どうするんだろう…という好奇心もあり、ちょっとだけ反応してしまったのですが、すぐにアシスタントなおばさまが「先生、お待たせしました」と、登場。
同じようなやりとりが行われたのち、今回の人は人の名前を訊こうとしました。
が、「すみません、会社の個人情報の取扱の関係で社外に個人情報を漏らすなって言われてるんですー」っと逃げ。
この時もお店の閉店20分前だったため、そのまま逃げました。

そして本日。ネットで調べた結果…
この手口ってどうも某巨大カルト教会の勧誘手口らしいのです。
ヤバイヤバイ。
私ってそんなに騙しやすい顔つきしてるんでしょうか…σ(-"-#)
友達には「なんでそんなの相手にするの?」っと怒られるのですが^^;
[PR]
by floorly | 2006-10-16 18:25 | ひとりごと

まだまだ夏休みパニック

昨日、夏休みの安近短旅行から帰ってきました。
本当は今日もお休みのはずだったので、結構遅い時間の帰宅となりました。
夕食を地元で外食にしたので、23時くらいでしょうか…。
そして1時前に就寝。

…そう、今日は例の(↓)プレゼンの日です。
といっても実際にプレゼンするのは社長で、私はデザインやユーザビリティ、ユニバーサルデザイン等々の制作関係の解答係ですが…。
プレゼン自体はまあまあうまくいったのだと思われます。
社長は今朝5時くらいまで眠れなかった(眠らなかった?)らしいです。原稿の修正と練習で^^;
と書くと、私が何もしてない〜っと思われてしまうとちょこっと悲しいので…一応、先週金曜はプレゼン用の資料を夜遅くまでかけて、プリントアウトして、まとめたり、途中で入った修正を反映させてまたプリントアウトしたりしてました(-_-;)

そして!
また明日会社休みます(苦笑)。もちろん夏休みの続きです。
本当は今日休めればよかったのですが…まあ、明日休めればいいかなっと思いました。
なんかもんのすごく疲れてしまって。

安近短旅行、温泉に行ってまいりました。
安いパックだったので、宿泊した旅館はすっごくよかったのですが、周りには何もなく、雨も降ってきたりでほとんど籠もっておりましたが^^;
しか〜し!どうも風邪をひいてしまったらしいです。
喉の奥が痛いです(´Д⊂。
明日はゆっくり休んでこれ以上ひどくならないようにしたいと思います。
(なんか文章の支離滅裂感が疲れを表しているような…σ(-"-#))
[PR]
by floorly | 2006-09-12 15:14 | ひとりごと

夏休みパニック

いつも夏休みはお盆にからめて取ってしまうのです。
しかし今年はいろいろ事情があって、3日間の夏休みのうち、お盆に1日、後の2日は9月に入ってから取ることにしました。

この事情のうちの一つは仕事。
某行政の企画するサイトの企画書を作るためです。
そこで提出日過ぎてから…と思い、週末にからめて予定をしたら、一次選考に通った後の二次選考(プレゼン)がお休みの金曜日にかかってしまっておりました(-_-;)。
これは仕様書をチェックしなかった私のミス!!
ちょいと出かける予定があったのですが、まだ予約をしていなかったため、予定を翌週にずらしました。

そして本日…
企画書提出期限だったので、必死の思いで準備をして社長と営業担当を送り出し、お昼を食べに行きました。
帰ってきてみると、総務のスタッフが、「floorlyさん、Y(営業さん)さんから悲しいお知らせが!」
私「な、な、何ですか(;°ロ°)」(企画書に誤字でもあったのか!?)
総「プレゼン(二次選考)の日が○日に変更になったそうです」
私「なんですとーーΣ( ̄□ ̄;)」
そう、その日は私が移動した夏休みの2日目だったのです。
しかし、予約を入れていた日とは重ならなかったので、再度休みをずらすことに…
…旅行にいって帰ってきた日の次の日プレゼンですか、そうですか…

だいたい数十通くらいの企画書に、複数の人間が目を通さなくてはいけないのに、4日で結論をまとめるのもすごいスケジュールだ…と思っていたのです。
結局できないんじゃないかよー、 バ○ヤロー(激涙)

コンテンツとデザイン部分は自分で書いたので、他の人にプレゼンに行ってもらうのもなんだなぁと思うので、ここは萎える気持ちを奮い立たせて頑張ろうと思います!(と自分に言い聞かすのであった…)

…でも、まあ、一次審査(書類)に通ってからですけどねっ
[PR]
by floorly | 2006-09-01 18:18 | ひとりごと

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧