A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

元気かな?

帰るつもりでいたのに、帰れなくてごめんね。
キミが天使になって1年が経ちました。
あっという間の1年でした。
まだ大丈夫。私を呼ぶキミの声、ちゃんと覚えています。
忘れるものかと、決して忘れるものかと刻み込んでいます。

パパとママとキミの弟はだんだん家族になってるようです。
きっと心配ないよ^^

キミの事を想うと、今でも涙がでます。
もっともっと仲良くなれたのに…って。

みんなを見守っていてね。

ひとつ、懺悔します。
いつも持ち歩いていたキミと私の写真…どこかに消えました。
…自分のドジさに呆れて反省しきりです(涙)
[PR]
by floorly | 2005-02-25 13:29 | Diary

サイトのイメージに合った花を咲かせるフラッシュ

どこかのブログで見たネタなのですが、メモる前に見失ってしまいました;;
海外の大学生が作ったフラッシュですが、URLを入力すると、
そのサイトにあったイメージのお花を咲かせてくれるそうです。

サイトはこちら

ちなみに私のウェブサイトで咲いたお花はこちらa0013068_13878.jpg


ここのURLで咲いたお花はこちらa0013068_1362867.jpg

どうなんでしょ^^;
[PR]
by floorly | 2005-02-25 13:07 | Diary

一体「何」が原因なの?

先月から仕事ががんがん詰まって、ものすごく忙しい。
今日の、今は原稿待ちでちょっと時間が空いたのでちらちらと
みなさまのブログを見たり、いただいたコメントのお返事書いたり…。
書きたいと思ったことすら、忘れてしまったし…。

私の所属する会社はウェブ、編集、映像を3本柱にしている。
ベンチャーでもないごくごく普通の中小企業の一つだ。
私はウェブ部門のディレクターで、他にデザイナー1、SE2、
プロデューサー(肩書きはそうだけど、実際ディレクター)2、
その他1で構成されている。
実際仕事を回していくのに、このスタッフだけでは無理なので
外のスタッフ(フリーの方々)と協力してやっていくのだが、
社内のメンツを見ると、実作業をしてくれる人が一人もいない。
よって、デザイナーがデザインのみならず最後までコーディングしたり、
ディレクターがクライアントとの交渉しながら、サイト構築もしたりする。

今までも小さい制作会社で仕事してきたので、それはわかる。
だけど、仕事が複数重なったらどうなるか?
ディレクターとしての立場から言えば、「仕事にならない」。
本来、プロジェクトをスムーズに進めるためにいるはずのディレクターが
サイト構築してたら、構築しているサイトのクライアント以外の
クライアント対応が絶対におろそかになる。
そこまで手が回らなくなるからだ。
例えば
Aというプロジェクトでは、企画、ディレクション、制作
Bでは、制作スタッフとしてサポート
Cでは、クライアント対応と外のスタッフとの交渉、ADとの調整
等々…

当然、ミスも発生する可能性があがるし、依頼されている事を忘れたりもする。
作業もしなくてはいけないし、クライアントとの交渉も当然しないといけない。
社内のスタッフの仕事の調整と外部スタッフの調整。
すべてのプロジェクトには期限があり、それに間に合わせないといけない。

自分がメインで持っている仕事だけでもいっぱいいっぱいなのに、
他の所からヘルプを求められ、それも対応する…。
毎日帰りが遅くて、寝不足だし、ストレスも溜まる。

さらに問題なのはそれが一人だけじゃないという事。
それとその稼働に見合った会社としての収入がない事。
会社の上はそれを社員の効率の悪さだと言うが、どうなのだろう?
経営側が何を考えているのかイマイチわからない。

先々週胃がおかしくて医者に行ったら、「ストレス性胃炎」との事。
胃炎の原因だけははっきりしてるんだけど…。
[PR]
by floorly | 2005-02-25 12:54 | Business

気になるんです。

神経質と思われても、心に余裕が無いと言われてもしょうがないですが…
(実際そうだし…^^;)

[その1]同僚の食べるおせんべい
うちの会社はお菓子の引き出しがあって、係の女の子が毎日お菓子を
補充してくれます(もちろん会社持ち)。
おせんべい、ガム、エンゼルパイ等々、いろいろ取りそろってます。
それはいいんですが…問題はおせんべい…の食べ方。
当然おせんべいなので、ばりばり音はしますが、ばりばり食べる時に
口を開けたままで、かみ砕く人が多くてうるさいんです;;
食べてる本人は気にならないんでしょうけれど、私は気になってしょうがない…。
小さい頃から音には敏感だったので、それもあるんでしょうけど。
気になるんです…。

[その2]終電間近の酔っぱらいおじさん
最近、仕事がべらぼうに忙しいので、終電近い電車に乗ることもしばしば。
夕ご飯も食べてる暇すらないので、よろめきながら(ちょと大げさ^^;)
電車に乗るわけですが…そこには酔っぱらってできあがったおじさんが
ひとり、ふたり、または集団でいたりします。
この間の人は、一人で真っ赤な顔して1m四方をふらふら、ふらふら、
薄笑いを浮かべながら。
体当たりされたらどうしようかと、どきどきしながら警戒してました。
集団酔っぱらいは、お酒臭くてうるさくて、これもふらふら、周りの人にぶつかったり。
こっちは必死に仕事して終電間際の電車に乗ってるから、気になるんです!

…はい、ほんと、余裕ないようです…。
[PR]
by floorly | 2005-02-16 15:26 | Diary

隙を見て…

2月いっぱいで納品の仕事が目白押しで、悪夢のような週でした…。
いや、今月いっぱい続くんですが…。
原稿待ちやらなんやらで一瞬時間ができたので、泣きを入れてます^^;

さて、絆創膏その後です。
私はバンドエイドの回し者ではありませんが、アレ、いいです!
治りも早い感じがします。
何よりも、絆創膏自体がぴたっとフィットして隙間がまったくなくなるので
水に濡れてももちろんしみないし、蒸れたりすることも無し!
(お風呂時のドクドクするのは我慢です;;)
貼った時の状態によっては膿んだりとかすることもあるようですが、
私は大丈夫でした。
さすが、単価70円を超えるだけの事はあります。

ちなみに現在は傷自体はふさがったようなので、普通の絆創膏と
水絆創膏(これはついつい、はいじゃうんです…)を併用しています。
完治まではまだまだですが…。
[PR]
by floorly | 2005-02-10 19:57 | Diary

注文が多い絆創膏

昨日↓の出来事から10数時間経ったさっき、お昼を食べてから薬局に行って来ました。
目的はただひとつ。「しみない絆創膏のゲット!」

まずは定番の水絆創膏を探します。
見つけたのは3種類。成分はどれも変わらない様なので、お店オススメ品を。

次はテレビCMで見た、傷を早く治すというバンドエイド。
あったあった。…ん?10枚740円(位)? 高い!
でも本当に早く治るのなら…と購入。

水絆創膏はまた後で使う事にして、まずはバンドエイドにトライ。
同僚の女の子に「消毒した方がいいですよ」と言われたので、マキロンで消毒して、
いざ、絆創膏を。
う〜ん、説明書読まなきゃだめか…
なになに、げ。消毒液は使うなと!? どきどきしながら水道で傷を洗います。
貼る前にまず1分くらい絆創膏を暖めろと。その方が肌になじむのか。
次は…保護紙を取るっと。
そして…白い紙AとフィルムBを持ち、紙をはがす…
それから…フィルムの端を持ち(省略)、フィルムをはがして貼る。
さらに…貼った上から手のひらで約1分押さえて温める。

指先だからどうしても端が浮くんだけど、いいのかしら…という疑問と共に
貼り付け終了!

先端の医療テクノロジーな絆創膏は利用方法も大変した。
[PR]
by floorly | 2005-02-02 16:17 | Diary

ザクっといきました

夕べ、母が送ってくれた「ぽん鱈」なるものをあぶって食べようと
30cmくらいある鱈の薄めの干物をキッチンばさみで切っておりました。
切ったり、ちぎったりしてなんとか鱈を切断。
洗う前にはさみに何かついてないかどうか確認しようと思って
刃に対して並行に(並行に、です!)指を滑らせたら…

…やった、と思った時にはもう時すでに遅し。
平面だとばっかり思っていた刃には微妙にでっぱっている所があり、
左の中指、ザクッといきました。
まっすぐについた傷を見つめる私。
しばらくなんともなかった傷から溢れる真っ赤な血。
「いてーーーーー!」っと叫んでも誰もいないので、心で叫び、
ティッシュで圧迫止血を…(それ以上何もできませんでした;;)。
何分か経った後、なんとか血が止まったので絆創膏貼りましたが、
痛い、痛い…

キーボード打てないから仕事できな〜い(はーと)。
…打っとるやん!

お後がよろしいようで。m(_ _)m
[PR]
by floorly | 2005-02-02 13:34 | Diary

ちょっと一段落…

あっという間に2月に入りました。
1月末までの仕事がやっと一段落。
先々週から殺人的な忙しさで、夕ご飯の時間がべらぼうにずれ、
それで胃をやられ、同じ姿勢でデスクワークしていたので腰が痛くなり、
目が悪いのに酷使したせいか、頭痛にも襲われ…。
親には「いつか倒れるわよ!」っと怒られ…。
(これはちゃんと食べてないからだけど)

ただ、この束の間の平和も明日、あさってには壊れる予定。
業界の2・8月暇伝説は、もう消滅したようです。
年度末への駆け込み予算消費で2・3月はそれなりに忙しいようで…。
せめてまともなスケジュールで動きたいっと願う今日このごろです。
[PR]
by floorly | 2005-02-01 14:40 | Business

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧