A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Let's Dance!

cosicosi3music! music!でご指名いただいました。
Musical Batonというものだそうです。
詳細はこちら

ご指名いただいたものの…音楽は耳に入ってきた物のみという、
超いい加減でミーハーな私なので…まあ、「変なヤツ!」と笑って下さいまし。
あ、ちなみに古いです。新しいのは知りません^^;

■Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
えー…もちろん会社のマシンなんですが…4.24GB入ってます^^;
まだMP3の取り締まりが無かった頃や、インターネットラジオ(ごにょごにょ)等、
貯めまくっております^^;

■Song playing right now (今聞いている曲)
Falco「Rock Me Amadeus」
インターネットラジオで70〜80年代のチャンネルで流れています。
この曲のミュージックビデオも楽しくて好きです。

■The last CD I bought (最後に買ったCD)
a-ha「LIFELINES」
久しぶりに買ったアルバムです。
ボーカル・モートンのクリスタル・ボイスは衰えず!

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
□ Billy Joel「Piano Man」
 ビリー・ジョエルの曲の中でも一番好きです。
 初めてピアノで弾き語りをしてみたいと思った曲。

□ Van Halen「Jump」
 デイヴ・リー・ロスがボーカルの時の曲ですねー。
 聞いていると元気になるので、会社で口ぱくぱくさせて「Jump!」って叫んでます^^;

□ Miami Sound Machine「Conga」
 マイアミ・サウンド・マシンを初めて知った曲です。
 これも聞いてると楽しくなってくるので好きですねー。
 グロリア・エステファンも好きなのです^^

□ a-ha「Train of Thought」
 実はデビュー当時からa-haの大ファン。モートンに惚れた!
 顔も好みなんですが…やっぱり声でしょ!
 「Take On Me」もいいのですが、彼らはあんまり好きじゃなかったようで
 (売るために作った曲だったらしい)この辺からだんだんとミーハー路線から遠ざかっていきます。

□ 平井堅「瞳を閉じて」
 言わずと知れた…内容がやばすぎますね…。
 今でも聞くと涙がでます。

うーん、5曲って難しいですねー!
Bowieとか、Starshipとか…あー、きりがないヽ(´Д`;)ノ
学生時代はMTVとか一日中つけていたりしたので、結構いろいろ聞いていたのですが、
最近はあんまり見る機会がないですね…。
ボーカル無しの映画音楽なんかも結構好きだったりします^^
[PR]
by floorly | 2005-06-24 15:52 | Diary

今日の中吊り広告コピーとは…

今日もいつものように地下鉄乗って会社に向かっておりました。
雨降ってると低気圧の影響で低血圧人はだるだるになります(涙)。
でもまあ、気合いで。

目的駅の出口に近い車両のドア付近に陣取って、なんとなく
目の前にあった某テレビガイド系雑誌の広告を見ていました。
…っと何か違和感を感じるコピーが。

「夏のドラマ パーペキガイド」

…パーペキ?パーペキってなんじゃ?
感覚的に「完璧」をもじってるのはわかるけど、じゃあ、「パー」って何?

……
あー、なるほど。完璧=perfect(パーフェクト)だから、その「パー」を
取って、完璧の「ペキ」をくっつけて作った造語かぁ。
言葉の語源はわかりました。たぶんあってると思う。
でもなぜか幼稚な感じがするのは、私だけでしょうか?

広告のコピーってサクっと読んで意味がわかって読んだ人の興味を
ぐっと掴まなければいけないと思うのです。
そうじゃないとその興味を維持できないし…。
コピーを作った人はきっと、他のコピーライターが使わないような言葉を
考えてそこに使ったのでしょうけれど、少なくとも私はそこで意味を考え込んで
しまったので、アウトなのでしょう。

もしこれが普通に「パーフェクトガイド」とか「完全ガイド」、「完璧ガイド」
とかの方が、もっと頭に直接入ってくるのになぁ…。
これがゴシップ系の雑誌だったらそんなに気にもならなかったかもしれませんが、
老若男女が見る可能性のあるテレビガイド雑誌だったので、考えてしまったのでした。

…もしかして、単純に私が歳を取ってそういう感覚に疎くなったのかもしれませんが^^;
[PR]
by floorly | 2005-06-15 14:52 | ひとりごと

お洗濯でびっくり!

早速の梅雨の中休みという事で、昨日某女性雑誌に載っていた
ダウンジャケットを洗濯する方法を試してみました。
羽毛布団も洗濯できる…とは書いてあるものの、
本当に大丈夫なのかなぁと半信半疑。

でもクリーニングに出しても袖口の汚れとか、裾のジーンズに擦れる所は
ぜんぜん落ちて来ないので、ここはやってみよう!

まずは汚れている所を揉み揉みします。
気が済んだら(つまり適当です^^;)、中性洗剤(私の場合は○マール)を
汚れ部分に伸ばします。
ヘラとか使うといいと書いてありましたが、指で伸ばしてしまいました^^;
1〜2分置いて、洗濯用のブラシを取り出しまして、力を入れすぎないように
ごしごし、ごしごし。
おー、落ちてる落ちてる!
落ちが弱い時はさらに洗剤付けて、ごしごしごしごし。
一通り、汚れを落として、バスタオルにくるんでしっかり縛ります。
そうしないと洗濯機で水に浸からないんだそうな。
水に洗剤を入れて15分浸けて脱水、もう一度水に浸けて脱水。
これで干します。

…さて本日の朝。
ほんとに落ちてるのかなーっと半信半疑で片方の袖口を見てみると…?
落ちてる!きれいに落ちています!
裾の部分のジーンズ染まりも落ちている!
乾いたら今度は中の羽毛をふわふわっとさせないといけないのですが、
それは今晩帰ってから。
そこまでうまくできたらいいのですが…(どきどき
[PR]
by floorly | 2005-06-13 20:25 | Diary

サポートセンターでございます<その2>

以前、自宅でMacintoshを使っている会社の同僚から、
私の自宅にまで電話が来て、さながらMacのサポートセンターのように
なってしまったと書いた。

そして今日…実は今日だけではないのだけど…。
例のD社のウェブ担当者(と言っても初心者)から電話がかかってきた。
リニューアルした某クライアント(2つ下の記事参照でっす)のページを
修正したいのだが、D社のテストサーバにファイルを上げると、
プルダウンのメニューの位置やテンプレート(*1)で利用している画像が
表示されないというのだ。

うーん…超現実的に、大変シビアに、ビジネス的な事を言えば、それはこちらでは
まったく関係ない事である。
こちら側のテストサーバ、クライアントの本サーバではなんの問題もなく
表示されているからだ。
しかも既に納品は終了している。

電話越しでは、彼女が何をどうしてそうなったのかが、まったくわからなく、
できる範囲で状況を想像しつつ、対応策をアドバイスするしかない。
基本的に作業環境が違いすぎるのだ。
彼女はWindows、私はMacintosh。
使っているソフトもぜんぜん違うし、その設定に至っては…。
D社のサーバの設定も、サーバのベースのアプリケーションもわからない。

私の席の隣でWindowsで仕事をしている男の子をとっつかまえて見てもらったり、
エンジニアさんを捕まえて、考えられる原因を訊いてみたり。
確認用のWindowsマシンを立ち上げてみたり…
それでもやっぱり想像の域を超えることはできない。
あーだこーだやって、電話を切った時は1時間が過ぎていた。

こういった電話対応は、もちろん「ただ」である。
こちらはただで、知っている限りの情報を提供し、サポートしている。
別の仕事が入って忙しい時にこれをやられると、その1時間は
会社的にはまったくのロスになる。
でも大切なクライアントだから対応はしてあげたい。
でもでも、私は「サポートセンター」ではないのだ。
そこはわかってもらっているのだろうか…っとふと空しくなった。

*1:マクロメディア社のDreamweaverというHTML制作ソフトの機能の
     一つで、例えばヘッダとフッタはすべてのページで同じデザインの場合、
     この機能を使うと後々修正があった場合でも一気に修正することが
     できる便利(かもしれない)ものです。
[PR]
by floorly | 2005-06-08 20:23 | Business

ぷち矛盾な食欲

今日もまた私の真正面に座っている女の子が部屋中に
響き渡るような食べ方でおせんべいを食べていた。
もう、心の底から「パーテーションを立ててくれ!!」っと叫びたくなるくらい
うるさい食べ方。

そしてふと、思った。
うちの会社の女性の中に、よく「ダイエットしなくちゃ!」っと
言っている人が何人かいる。
「太っちゃったのよ〜」とおっしゃる。
まあ、ぶっちゃけ、確かに太めなんだと思う。

前に書いたかどうか忘れてしまったので…^^;
うちの会社にはお菓子箱があって、毎朝係の子が会社のお金で買ってある
お菓子を補給するシステムになっている。
そしてそのお菓子箱の横にはオフィスグリコも並んでいる。
カエルに100円食べさせて買えるアレである。
つまりお菓子には困らないのだ。

そしてかの女性達。
「ダイエットしなくちゃ!」「また太っちゃったの!」という割には
よくお菓子箱に手が伸びる。
彼女たちの一人は私を捕まえて時々、「floorlyはいいよね〜、細くて(*1)」
…をいをい、言っておくけど、私は間食は滅多にしないし、
したとしてもたかがしれてる。
体型が気になるなら、まず間食を止めたら(減らしたら)どうだ!

…なんて言えたらいいな…。

(*1:これを言う彼女の身長は私と同じくらいなので、そう言うだけで、
私が本当に細いかどうかを証明するものではありません。)
[PR]
by floorly | 2005-06-01 18:30 | ひとりごと

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

ブログジャンル

画像一覧