A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

オフィスでお茶を出されたら…

オフィスを訪ねたり、訪ねられたりしていいると、相手がクライアントでも、
こちらがクライアントの立場でもお茶を出したり出されたりする機会が多々あります。

昨日の出来事。
我が社に面接にやってきた男性にお茶を出しました。
うちのプロデューサ(面接官)とその男性二人に出したのですが、
その男性は出されたお茶に対して何も反応がありませんでした。
ふむ…確かにすでに簡単な挨拶話自体は始まっていたけど、
これってどうなんだろう…。
出した私から見た感じは、当然いい印象はありません。

そして先程。
我が社に訪問した某企業の営業担当者お二人。
今回も私がお茶を出したのですが…
女性は軽い会釈と共に「ありがとうございます」とさらっと言って頂きましたが、
男性はなんの反応も無し。
確かに…今回も挨拶話は進んでいましたが…。

仕事上の仕事の話、そこで話の腰を折るのもどうかと思いますが、
お茶を出された時に、出してくれた人に軽く会釈くらいはできると思うのです。
して欲しいとは思いませんが、そうした方が出してくれた人への礼儀だと思うのです。
そういう所で人間性を感じてしまうのは、極端なんでしょうか…。
[PR]
by floorly | 2006-02-21 17:04 | Business

言葉もでない。

今日、滋賀県で登園途中の幼稚園児が二人死亡したという。
この二人の園児を手に掛けたのは、同級生の母親。
自分の子供を含めた三人を引率していたそうだ。
ということは、自分の子供はどうしたの?
他の二人を手に掛けて、その手で平気な顔して一緒に歩いていったのだろうか。

この容疑者は中国出身で日本語があんまり得意ではなく、
なかなかなじめないともらしていたらしい。
それが原因かどうかはわからないけど、それが原因なら、子供達は…。
自分の親に手を掛けられる子供もいる、同じ子供を持つ親も信用できない…なんという時代だろう。

そんな事件を見ていて、ふと昔読んだ永井豪の短編マンガを思い出した。
そのマンガの中では、いきなりある物が無くなってしまう。
それは「親と子の絆」。
主人公の子供達は、いきなり子供を殺し回るようになった大人から身を隠して、
なんとか自分の家に帰ろうとする。自分の親だけは違うと信じて…。

こういうニュースを見るたびに、親子の絆ってなんだろう…っとふと考える。
[PR]
by floorly | 2006-02-17 16:44 | ひとりごと

風邪っぴきです。

先週くらいから風邪に苦しんでいます。
苦しんでいる、の原因はずばり「咳」。
こんこん、少しずつ軽い咳が出てくれるのはまだいいのですが、
今現在の咳は…発作です。発作なんです(´Д⊂
一度スイッチが入ってしまうと、数十秒くらい、ずーっとごほごほごほごほ。
頭に血が上がってきて、ぼーっとしてくるし、
咳の勢いで中身まで出そうになります(失礼しましたm(_ _)m)。

もういかんと思った時に、会社の下の医者に行ったのですが、
どうもそこのお医者さんは咳を止める気がないらしい…
咳止めくれないんですよー。
まあ、漢方で身体に負担を掛けないように、とのことなのでしょうけれど…。
見るに見かねた会社の同僚が、他の医者に行けっと言うので、
昨日会社を休んで近くの医者へ。
今度は咳止めもゲットしました。

そして今日…。
咳、止まりません○| ̄|_ というか、(ここで離席、会社の洗面所でごほごほ)
発作的に咳が始まると、もう大変なのです…。
なんか頭痛までしてきたようです…σ(-"-#)
仕事になりません…薬で眠くなりますし(涙)

今年の風邪は咳に来るとか…みなさんも十分お気を付けて!
[PR]
by floorly | 2006-02-02 15:47 | Diary

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧