A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

派遣会社ってこんなもの?(怒)

以前、ちらっと書いたしゃちょーに暴言吐いた某派遣会社の営業ちゃん。
しかし!さらに上がおりました。…たぶん、さらに上もいるんだろうなー。

10月11日のエントリーの後日談(現在進行中)です。
あんまり頭に来たので、我慢できず書いています…。

例の営業アシスタントの女の子、1ヶ月契約のうち、2週間アシスタント業務をしただけで、契約更新をしませんと彼女が宣言した後の2週間はまったくアシスタント業務をしませんでした。
こちらが仕事を与えなかった訳ではなく、しゃちょーが「これやってくれる?」(これ=面接時に彼女が「できます」といった業務)とお願いしたら、「こんなのできませんよ!」と答えたりしていたらしいです。
さらにクライアントのところに出かけられる服装で…と言っていたにもかかわらず、ジーンズ姿。
さらには昼休みでもないのに、堂々と居眠りする始末…。

そんなこんなでうちのしゃちょーが全ての支払を済ます前に、クレームを伝えようと思い、調べてみたら…なんとクレーム窓口は無し!!!
しかも担当営業は最後の支払を早くしろと逆ギレ。そりゃ気持ちはわかるけど…
しゃちょーは払わないと言っている訳ではなく、払ってしまうと意見を伝えられなくなってしまうからその前に、という事だけなんですけど…。

2週間の間、まともに営業アシスタントの職務を果たさなかったのなら、激しく契約違反になると思うのですけどねー。
逆ギレした営業のお兄ちゃんは何度も電話を掛けてくるのですが、段々対応が横柄になってくるし、責任者を教えてくれといって教えると言ってきたのは、なんと同僚。
意味無いじゃん(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
あまりにしつこく、あまりに話にならないので、支払をしたのですが、今度はお金が振り込まれないと文句を…。

おまいさんの会社が、「今回はうちだけに依頼してくれ」っていうから、1週間も待ってあげて依頼してあげたのに、こういう仕打ちですか、そうですか…
高い時給だって、担当営業の売上のためだろうし、2週間分は「営業アシスタント」としての時給じゃないでしょ?遊んでたんだし。

ちょっと調べてみたら、登録した方々にも評判悪いし…。
そんな責任も取れないようじゃ、もう某TSMとその関連会社はもう使えませんね。
評価の高い派遣会社の中に入っていない理由がよくわかりました。
[PR]
# by floorly | 2007-12-14 11:55 | ひとりごと

新記録かも…

大急ぎの某プロジェクトにて…
今月中の納品のサイトを制作しているのですが、予算が無いので、デザインを友達価格でお友達にお願いし、私がHTML等を制作することに。

先週の金曜にデザインを凍結し、今週月曜日から制作に入りました。
ページ数はそんなになかったのですが、CSSとJavaScriptをそこそこ使ったサイトで、結構試行錯誤しつつ、友達にいろいろ質問かましつつ、しゃちょーに「邪魔するな」オーラを放ちながら制作して…
原稿が揃っている部分に関しては、昨日ほぼ完成。

すげー。3日で一個サイト作れた。

たぶん、過去最高かと思います。
自分で自分を褒めてあげたいです(超自画自賛)。

(他の人に訊くと、「そのくらいなら私(オレ)でもできる」って鼻で笑われそうですが…いや、絶対笑われますが^^;…久しぶりに真剣に制作したので、疲れたようです…許してやってください^^;)
[PR]
# by floorly | 2007-11-22 14:30 | Business

派遣さんはうちの会社では難しいのね…

会社のメンバーが二人です。そうです二人。
しゃちょーと私です…(涙)

先月まで、派遣さんが二人おりました。
一人は、総務事務をお願いしていた人。
あまりに暇だというので、ちょっとライティングをお願いしてみたらOKが出たのでお願いしたら…。
総務事務の範囲外だと派遣会社の営業に言われ、そのままいろいろしゃちょーに暴言吐かれたり(営業本人には暴言の自覚無し)してトラブったので、先月で契約を終了。
本当はそのまま派遣の方本人と派遣会社抜きで契約したかったくらいいい人だったのですが、それもルール違反であろうと言うことで、我慢した次第です。

そして先月から来ていた営業アシスタントをお願いしていた人。
若い割には仕事の経験があって、いろいろ知っていたのですが。
上記、事務の人が先月いっぱいと聞いて、何を焦ったのか、1ヶ月(試用期間中)で辞めたいと言い出しました。
いろいろ理由を聞いたのですが、どれもうちのしゃちょーが言ってもいない事、やらせていない事。
事務の人が辞めることで自分が事務もやらされると思ったらしいのですが…んなこと、お願いできる訳ないじゃなですかーo(`ω´*)o
そんなことしたらただでさえ「営業」という肩書きが付くだけで高くなっている時給がさらに高くなる訳で。
辞める人に引きずられて辞めるような人ならいりませんって感じです(怒)。

ここでやっとわかったのですが、うちのような小さい会社は、一人が何役もこなさなくてはならない場合が多いので、派遣さんに来てもらうのは難しいのだと。
それは時間的な問題ではなく、あくまでも少人数であるというところが問題です。
例えば、営業であってもうちで制作したサイトの校正はしてもらわないといけないし、文章が書ける事務の人に編集をお願いすることもある。
しかし、派遣さんだと、すべてが「肩書き」で決まってしまいます。
その人の「能力」じゃないのです。
つまり営業アシスタントとして来た人は、実際アシスタントとして仕事ができなかったとしても肩書きに報酬を支払わなくてはいけないのです。
逆にどんなに能力が高くても、事務で来た人はあくまでも事務な報酬です。

昨日テレビので、派遣でのお仕事は安定しなくて大変…みたいな特集を見ました。
会社から派遣会社に支払う金額と、派遣さんがもらう金額の差にも、派遣さんに話を聞くとびっくりしてしまいます。
そんなこんないろいろ考えると…小さい会社では派遣さんに来てもらうのは、ほんとに難しいことだとよくわかりました。はぁ…。

しゃちょーと二人だとある意味辛いので、早く新しいスタッフに来てもらいたいんですけどねー(泣)
[PR]
# by floorly | 2007-10-11 17:51 | Business

お仕事モード〜ベビーシッターサイト〜

今日はお仕事の一環で、ベビーシッターサービスを提供している会社(?)のサイトを確認しておりました。
確認するのはURLが合っているかどうか、また連絡先の電話番号等がまちがっていないかどうかです。
が、あるすんごく不便な事に気づきました。

最近はネットでいろいろできるようになってきているものの、やはり急ぎの時とかメールが苦手という人は電話が便利だと思うのです。
パソコン操作が苦手って人もいると思うのですよ。
しかし、私が調べたサイトの半数以上は連絡先の電話番号を探すのに、結構手間取りました。
サービスを提供するサイトなら、トップページにどかっ〜〜〜んと電話番号があってもいいと思うのです。
というか、[一発で見えるところに載せとけ!]くらいの勢いで問いつめたいです。
それとも電話で質問されたり、または苦情もなきにしもあらずでしょうから、そういう電話を取りたくないのかと勘ぐってしまいます。

ユーザビリティだ、アクセシビリティだとこれだけ騒がれているウェブ業界なのに、しかも生きたサービスを提供するサイトで、これはどうよ?と頭をひねってしまった朝でした…
[PR]
# by floorly | 2007-07-11 13:11 | Business

お仕事お仕事

だいぶエントリーがご無沙汰になってしまいました!
皆様、だんだん暑くなってきた今日このごろ、お元気でお過ごしでしょうか。

まずは近況をば…。
仕事の方はいろいろあるものの、契約2年目を迎えました。
その間、3ヵ月に一度くらいは、前の会社の社長に相談とご報告をし、ついでに美味しいご飯を奢ってもらい…。
先月5月で1年契約が切れたのですが、こちらの社長には、更新を「ぜひお願いします!」と言われ、時々相談にのってもらっている(愚痴を聞いてもらっている?)コンサルの先生にも、「今floorlyさんがいなくなったら、ここ動かなくなるから、もうちょっと頑張ってくださいよ〜」と泣きつかれ…(※注1)
まあ、実際私が企画・実行したここの某サイトのリニューアルも終わっていないので、最長でも1年で…という気持ちで契約を更新しました。…ってなんの書類も交わしてないな…。

この更新に関しては、社長に対していろいろ言いたいことがあったので、コンサルの先生と密談しつつ相談し、三者懇談な形でそれを伝えました。
…っていっても、ほんと、普通の事ですよー。なぜそれができないのか、わからないくらいな…。
今まで辞めていった人々は何も言わなかったらしいので、話してみました。っていうか、話さないとやってられません!って感じでしたから(´Д⊂
まあ、実際話したけど、改善されるかどうかは不明です(苦笑)
とりあえずの目標としては、リニューアルの完成でしょうか。そしたらそこで改めて考えたいなぁと。

(※注1:これは、ここの社長となんとかやってるから…という理由だと思われます。そしてウェブと紙の制作ができるので、まあ安く使えてる…って感じでしょうか)

あ、そうそう!
サイトをリニューアルしてからいろいろメディア関係の方々とのやりとりが少しずつ増えてきたのですが、ついに先日「マスコミ試写」に招待していただきました!
なんかちょっとうれしい(=´∇`=)
こういう、今までの会社では経験できなかったことが経験できるところはいいんですけどねぇ…。
好きなことができるから、いれる…ということもあるのでしょうか。
ちなみに、今までこの会社で1年以上保ったスタッフは私だけだと思います(笑)。
[PR]
# by floorly | 2007-06-08 12:42 | Diary

ある美容院のスタッフの路上勧誘

今日は風が強くて少し肌寒いものの、お天気がよくて気持ちがいいですねー。
最近はいろいろ忙しく、なかなか書くことができませんでした(書く気力がなかったともいいますが…^^;)。

そんなおととい、うちの会社で運営しているサイトのプレゼントを買い出しに行く途中、金髪のチャラいお兄ちゃんに呼び止められました。
過剰にフレンドリーなそのお兄ちゃんは美容師。
「最近いつ髪切りました?」
「これはカットモデルじゃなく、ちゃんと商売ですから〜」等々。
私が「今仕事中で忙しいので。」と言っても、話を止める気配すらありません。
「絶対気に入るカットできますよ、オレ」(何を根拠に言ってるんだo(`ω´*)o)
「もう時間がないんで、行きますよ。あなたの美容院、あそこでしょ?また機会があったら電話しますよ」っと私。
当然連絡する気はないので、名前も訊きません。
そしたら名刺を渡されましたが…。

実はこの件以前にも、これまたファンキーなおねいちゃんから声を掛けられたことがありまして…。
彼女は同じ美容院のアシスタントらしいのですが、これまたしつこかった…。
彼女のスタイル、さっきのおにいちゃんのスタイル見ても、私の好みじゃないんですよー。
そして、キャッチみたいな路上勧誘…とても行く気にはなれません。
もうちょっと礼節があれば…ねぇ(´Д⊂

路上で見知らぬ人に声をかけるなら、最低限のマナーと礼儀は必要だと思うのです。
忙しい、と言っているのにしつこくねばるのはいかがなものかと(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻。
[PR]
# by floorly | 2007-05-11 11:14 | ひとりごと

なんのために「議員」になるのか

今朝の、相模原市の議員7人が「駆け込み辞職」 をしたというニュースを見ました。
4月1日以降、議員年金が減額になるので、任期満了を待たずに辞職したとか。
まあ、気持ちはわかるけど…わかるけどね…。
国会から自治体まで、議員と名の付く方々は何のために議員になるんでしょう?
最近の金銭的不祥事を見ていると、よりそんな疑問が浮かんできてしまいます。
給料はそこそこいいでしょうし、国会議員なら普通なら家賃50万円くらいするような立地の議員宿舎に10万以下で住めるし。
「先生」ともてはやされるし。他にも様々な恩恵を受けられるし。

海外のある街では、町長はじめ、議員(というほど大きい街ではないのですが)は全員別に仕事を持っており、(私の記憶が確かなら)無給で運営しているようです。
これは極端な一例だとは思いますが、私的には議員と名の付く方々が、普通の会社員よりも優遇されているということはあり得ないと思うのです。
だって、人々が生活しやすいように活動するために政治家になるんですよね?
お金持ちになったり、ちやほやされるためになるんじゃないはず。
市区町村の、都道府県の、日本に住む人一人一人が安心して暮らせるような環境を作るために政治家になるんじゃないの?

議員の方々、議員になりたい方々に一度訊いてみたいんです。
「あなたは無給でも、議員になりたいですか?」
[PR]
# by floorly | 2007-04-06 11:53 | ひとりごと

シンクロを見て初めて感動した…

最近、いろいろと身体の調子が悪いです…(泣)。
いずれその原因も書けるやもしれませんが、今はまだ保留で…。
昨日はお腹の調子があまりよくなかったし、ちゃんと朝会社に行ったので定時過ぎにそそくさと帰ってきました。
そしたらちょうど、世界水泳のシンクロナイズドスイミングのソロに間に合いました!
実は以前に、一度引退したフランスのヴィルジニー・デデュー(ドデュー?)選手が今回一度限りの復活をするという話をテレビで見ていたので、できるならぜひ彼女の演技(でいいのでしょうか…)を見たいと思っていたのでした。

それは松岡修造さんの彼女へのインタビューを偶然見かけたのがきっかけでした。
それまで私は一度も彼女の演技を観たことはなく、シンクロ自体もテレビをつけたときに流れていたら観る程度の興味しかありませんでした。
シンクロだけでは食べていけないため、先に引退した彼女はインテリアの勉強をし、2年くらいまったく水に入っていなかったそうです。
しかし、現在の女王であるロシアのイシェンコ選手の演技を観て、「シンクロはもっと芸術なの!」っともう一度だけ復帰することを決めたそうです。
早速練習を始めたものの、今回の世界水泳までの準備期間はとても短く、体力が戻らないかもしれない…との心配もありました。
実際、インタビュアの松岡さんが彼女から「私は勝てると思いますか?」という質問に、現役でないとはいえ、プロのスポーツ選手であった松岡さんは口ごもってしまっていました。

そして昨日…テクニックのイシェンコ選手に対して、シンクロを「演じる」デデュー選手両名の演技を観ることができました。
私はまったくのシロウトなので、小谷実可子さん田中ウルヴェ京さんの解説を聞きながら3分間の演技を観ておりました。
体力の心配なぞ、どこにすっ飛んでいったか、デデュー選手は完璧でした。
田中さんの解説、その後の小谷さんのコメントを真似してしまうと…身体や表情の表現力はもちろん、水しぶきさえ、計算されてムダのないものでした。
シンクロを観てここまで感動したのはこれが初めてでした。自分でもびっくり…。

これはたぶん、偶然とはいえ、デデュー選手のインタビューやその背景を知る機会があったからこそだと思います。
他の選手(水泳に限らず)の方々にしても一人一人のストーリーがあるわけで…
全部知ることは難しいと思いますが、そういう背景みたいなものを知ってると、また違った視点から見ることができるかもしれない…なんて思ったのでした。
[PR]
# by floorly | 2007-03-23 18:24 | ひとりごと

エレベータ・パニック

ここ2、3週間、諸事情で公私ともにバタバタしており、気分転換のROMオンリーでした…ら、いろいろ機能が追加されたようで…(cosicosi3のエントリで知りました)。
記号がイマイチわからない…(´・ω・`)
とりあえず、自分でCSSのスタイル設定したもOKって事かしら。

さて、最近ちょっと食欲が無いのですが、今日は頑張って外食しようと思い、エレベータを呼びました。
この会社は、エレベータが各フロア直結なので、降りるとすぐに目的の会社のオフィスに入る感じになっています。
下降ボタンを押すときにエレベータの現在の位置をふと見ると、4Fに止まっていて、これから下に行く様子。あらら、行っちゃうのか…と思いつつ、ボタンを押しました。
すると、エレベータが上がってきたので、おや?と思いつつドアが開くのを待っていると…

スッと開いたドアの向こうには…ぎっちりと女性が9人くらい詰まっているではありませんかー!
しかもきれいに2列に並んで、真ん中をちょこっと空けて、「どうぞ」って言われても…
この結構異様な光景に、乗り込める訳もなく、「あ…、お先にどうぞ…」っと行ってもらいました。
…どうも4Fで何か商品紹介をやっていたグループが4Fからエレベータに乗ったものの、下に行くボタンを押さなかったのか何かで上の階(ここは6F)まで昇ってきてしまったようです。
普段そういう事がまずない状況なので、びびってしまいました。いや、マジで恐かったです^^;

その後、誰も乗っていないエレベータに乗れましたが、結局4Fで数人の余った人々が乗ってきたのでした…。普通に乗ってくる分には恐くもなんともないんですけどね^^;
[PR]
# by floorly | 2007-02-22 17:17 | Diary

あけましておめでとうございますm(_ _)m

いつも遊びに来てくれる皆さま、たまたま通りかかった方、
あけましておめでとうございます!^^
つたないブログではありますが、今年もよろしくお願い致します。
皆さま、よい年末年始を過ごされたでしょうか^^

昨年はほんとにぎりぎりまで仕事をしており、ブログ書いてる暇もなし…
ほんとは今日もきっちり仕事しないと、ヤバイのですが…そこは…ヽ(゜ー゜;)ノ
まあ、小さいとはいえ、ひとりでポータルサイトをリニューアルしようとしている訳なので、無理といえば、無理なのですが…。

社内に敵(ご本人は自覚無し)がいるようなものなので、今年もきっと大変だとは思いますが、これも人生の糧と思って頑張っていこうと思います(くじけたらごめんなさい)。

今年もよい年になりますように!!

余談:風邪をひいた訳でもないのに、お正月早々熱出して実家で寝込んでいました。
母に「ストレスと疲れよー」と言われました。
…その通りだと思いました(苦笑)。
[PR]
# by floorly | 2007-01-04 14:34 | Diary

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

ブログジャンル

画像一覧