A Perfect World


前に前に進むのだ!
by floorly
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏休みパニック

いつも夏休みはお盆にからめて取ってしまうのです。
しかし今年はいろいろ事情があって、3日間の夏休みのうち、お盆に1日、後の2日は9月に入ってから取ることにしました。

この事情のうちの一つは仕事。
某行政の企画するサイトの企画書を作るためです。
そこで提出日過ぎてから…と思い、週末にからめて予定をしたら、一次選考に通った後の二次選考(プレゼン)がお休みの金曜日にかかってしまっておりました(-_-;)。
これは仕様書をチェックしなかった私のミス!!
ちょいと出かける予定があったのですが、まだ予約をしていなかったため、予定を翌週にずらしました。

そして本日…
企画書提出期限だったので、必死の思いで準備をして社長と営業担当を送り出し、お昼を食べに行きました。
帰ってきてみると、総務のスタッフが、「floorlyさん、Y(営業さん)さんから悲しいお知らせが!」
私「な、な、何ですか(;°ロ°)」(企画書に誤字でもあったのか!?)
総「プレゼン(二次選考)の日が○日に変更になったそうです」
私「なんですとーーΣ( ̄□ ̄;)」
そう、その日は私が移動した夏休みの2日目だったのです。
しかし、予約を入れていた日とは重ならなかったので、再度休みをずらすことに…
…旅行にいって帰ってきた日の次の日プレゼンですか、そうですか…

だいたい数十通くらいの企画書に、複数の人間が目を通さなくてはいけないのに、4日で結論をまとめるのもすごいスケジュールだ…と思っていたのです。
結局できないんじゃないかよー、 バ○ヤロー(激涙)

コンテンツとデザイン部分は自分で書いたので、他の人にプレゼンに行ってもらうのもなんだなぁと思うので、ここは萎える気持ちを奮い立たせて頑張ろうと思います!(と自分に言い聞かすのであった…)

…でも、まあ、一次審査(書類)に通ってからですけどねっ
[PR]
# by floorly | 2006-09-01 18:18 | ひとりごと

マイティマウスのトラックボール、もといスクロールボールをお掃除しよう

最近、会社のMacのマイティマウスのトラックボールスクロールボールの動きがおかしいのです。
上に移動する時はそれなりにスムーズに動くのですが、下へのスクロールに反応しなくなる事が…。
そこで早速調べてみました、このマウスが分解掃除できるかどうかをーー!

とりあえず分解掃除は可能なようです。
が、接着面があるとの事、マウスの下の部分をはがす時に「バキッ」という音を覚悟しないとならないようです。
うーん、自分のマウスならまだしも、これはあくまでも会社のマウス…そんな危険は冒せません。
しかたがないので、さらに検索。
そしてもっと簡単で安全な方法が書かれているブログを発見!
これはアップルのウェブサイトにも書かれているようですが。

その方法とは…
マウスを裏返しにしてスクロールボールを押しつけてぐりぐりするというもの。
ふむふむ、簡単だ。早速…
しばらくグリグリしてからひっくり返すと…今まで付いていなかった得たいの知れない汚れがボールに付着しているではありませんかーー!
これが内部に付いていたほこりかもしれない…しかし、今度はこれをどうやって取るのだ…。
ふっと横を見ると液晶お掃除用のウェットティッシュが。
! そうだ、これにグリグリ押しつけてみよう!
そしてウェットティッシュを下に敷いてその上でグリグリしてみると…見事にゴミが取れました!!
ああ、分解するはめにならなくてよかった…(´Д⊂

※というメモでした^^;
[PR]
# by floorly | 2006-08-16 18:36 | Macintosh Tips

宮崎駿はすごいと思った日

…といっても「ゲド戦記」ではありません。
昨日、友達と勢いで観てきました、「ブレイブ・ストーリー」。
ご存知宮部みゆきさん原作の冒険ファンタジー(と言ってもいいのかな?)です。
これは以前「コミックバンチ」という雑誌にマンガで掲載されていたのを読んでいただけだったのですが、原作とは全然違うとの事だったので、まず原作を読んでみました。
私個人の感想ですが、なかなか面白く、一気に上中下巻を読み切ってしまいました。
そして友達に貸したら、私以上の勢いで読んでしまった模様…^^;
映画も観てみたいねーとの話になったのですが、今週金曜日で終わってしまうようだったので、慌てて観に行くことに。

一応、予備知識としてYahoo!Movieのユーザレビューを参考に…ふむふむ。
そしていざ、映画館へ。

…観終わった後の感想は、「宮崎駿ってやっぱりすごい!」
※ブレイブ・ストーリーと宮崎監督は全然関係ありません^^;

長編小説の映画化って大変だと思います。
たった2時間にその小説の内容をできるだけわかりやすく詰め込まなければなりません。
しかも当然内容は削らなくてはいけないわけで…。
原作がある分、そのプレッシャーは大変なものでしょう。
それで成功している例が「ロード・オブ・ザ・リング」。
原作はまだ読んでいませんが、原作をこよなく愛するファンにも問題なく受け入れられた映画だそうです。

そしてブレイブ・ストーリー。
原作と映画とで内容が変わるのはしょうがないと思います。実際マンガ版はあんまり違うので原作読んでびっくりしたくらいでした。が、それもそれ、問題ないかと。
しかし、映画版、ストーリーの展開が早すぎて、原作を読んでいないとその背景がまったく読めず、登場人物の心の葛藤が浅すぎました。
素人ながら、「もっともっとうまくまとめられるはず!」っと思ってしまうほどに…。

宮崎監督の「風の谷のナウシカ」の原作と映画を観た方だとわかりやすいのではないでしょうか。
映画のナウシカは原作のほんの一部、序章の部分に当たると思います。しかし、映画としては上手にまとまっていて、原作にはいるのに映画に出てこない種族を上手にはずしていて、それでいて違和感がありません。
それはナウシカの原作が監督自身だから…と言われてしまいそうですが、それは理由にならないと思うのです。
ナウシカだけでなく、宮崎アニメが日本、世界で老若男女に評価される理由がよくわかった気がしました。

やっぱり宮崎駿はすごい!
[PR]
# by floorly | 2006-08-15 11:09 | ひとりごと

未来の詐欺情報(揚げ足取りじゃないんです^^;)

先日…といっても結構前の事ですが、某インターネットニュースサイトの記事を見ていて、はっと気づきました。
「こ、これは…!」
a0013068_13412445.gif

どこがおかしいのか、わかりますかー?…(ω・ )ゝ
簡単なんですけどね^^; 回答は↓
a0013068_13431231.gif

もちろん単なる打ち間違えだと思うのですが、あまりに遠い未来なので、笑ってしまいました。
よって、ネタですが…揚げ足を取りたい訳じゃないんです^^;
[PR]
# by floorly | 2006-08-10 13:45 | ひとりごと

ノートパソコン壊れる?

先週あたりから、以前に購入したWindowsのノートPCの動向が怪しいです。
もっと前から時々HDが「ガー」とか鳴っている事もあったりしたのですが、今回はズバリ「液晶」。
いきなり、黒い部分が赤くなってしまうのです!
Windowsの赤い起動画面なんて初めて見ましたよー^^;

ネットでいろいろ調べてみたところ、液晶そのものの故障というよりは、どうもバックライトのせいらしいのです。
さらに調べると、バックライトの交換だけなら2万円くらいで済むらしい。

そんな訳で先週末は秋葉原に行ってきました。
九十九電機でバックライト交換サービスを始めたとかで、そちらに行こうと思っていたのですが、ノートを買ったLAOXの3年保証がぎりぎり使えるようだったので、確認をしに行きました。
故障受付に行ってみると、「液晶交換になります」とのこと。
どうもまだバックライトの交換って普通のサービスじゃないんですね。
金額を聞いてみると…「8万くらい」
は、は、は、8万!? どどどどうしよう…そんなに出せませんよ(´Д⊂
…と、よく訊いてみると保証で6万円までは出るそうな。あせったよ、店員さん。
そうなると2万円くらいで液晶からバックライトから交換してくれるってことよね?って事で見積を取ってもらうことにしました。

パーツ交換で8万なんて、まじで困りますね…。
買い換えた方がいいんじゃないか…なんて考えてしまいます(´Д⊂
さて、いくらくらいかかるのでしょうか…(どきどき
[PR]
# by floorly | 2006-08-07 14:33 | ひとりごと

お腹の風邪

ここ2週間ほど、体調が芳しくありません。
頭痛はなかなか消えないし、昨日今日の朝方は頭痛で目が覚めて薬を飲んでまた寝て、出勤する頃に治まる…なんて感じです。
また、どうもお腹の様子もおかしい…食欲はあるのに、胃も腸も痛くなったり治ったり。

頭痛で飛び起きた日に、ついに医者に行くことを決意!
会社に電話を掛けて遅刻宣言をしてから、会社に近そうな女医さんのいる病院に向かいました。
ウェブサイトを見る限りでは雰囲気はよさそうな医院なのですが…。
道に迷いながらなんとか到着。
エレベータで医院のある階に止まったので、降りて左右確認してみると…左向いたら真正面に看護士さんが座ってこちらを見ていました。
一瞬「ビクッ」っとしたら、看護士さんも「お?」といった感じで反応してくれたので、「ここはいい病院に違いない!」(何が基準なんだ…)

待合室には誰もいなく、中にいる患者さんに先生が詳しくお話ししている様子。いいですねぇ。
待っている間に体温を測ったのですが、子供用なのか、機械がOKサインを出したら、すぐに脇で挟まないとあっちゅうまにエラーになってしまうというプレッシャーが…。
2回くらい失敗して体温計ったら微熱あり。うーん。

そして順番が来て診察してもらったところ…
頭痛はいつもの筋緊張性頭痛であろうとの事。
そしてお腹の方ですが、動いているのにお腹ぱんぱんなので、風邪がお腹に行ってしまったのではないかとの事でした。
熱があるので、その熱もお腹に行ったのではないかと…。なるほど(´・ω・`)

ところがいざお薬をもらおうとしたところ、頭痛用の薬の中に副作用としてお腹の方に影響のものがあるのだそうです(-_-;)
お腹の方が落ち着くまでは飲まない方がいいのだけれど…と先生も悩ましげでした^^;
お腹の風邪って初めてですよー。

なんか今日はまためちゃめちゃ暑いので、皆様も体調にはお気を付けて!
[PR]
# by floorly | 2006-08-03 11:41 | Diary

宗教な靴

突然ですがワタクシ、足が大きいです。
身長には比例していると思うのですが、幅広甲高で、ほぼ同じ体格の友達は普通に履ける靴が全然履けません(涙)。
特に夏場のサンダルは、足が入るのを探すのがめっちゃ大変です。

そんなある日のお台場。
いろいろ見ながらぼーっと歩いていたら、某靴屋さんに捕まりました。
そこの靴は変わっていて、捕まえられた店員さんによると、芸能人やモデル御用達の靴で、足のcmではなく身長でサイズを決めるのだと言います。
ふむふむ、なるほど…と思いつつ勧められるままにはいてみると…入ったヽ(´ー`)ノ
かかとも結構高いのですが、これも全然気にならない!
ちなみに右足首がちょっと弱いので、いつもはヒールの高い靴は履かないのです^^;

しかし…ここは普通の靴屋さんじゃありません!
店員さんの対応が、宗教じみているんです(-_-;)
「この靴は芸能界ではもう大人気で、本来だと5万円くらいするんですが、初めての人に限って16,800円でご提供してるんです〜」
「履いてみてどうです?いいでしょいいでしょ、すごいでしょ?普通はかかとが高いとつま先に体重が行ってしまって疲れるんだけど、これはかかとに体重が行くようになっているんですよー」
「買って頂くと会員様という事で、セミオーダーでもお安くなるんです〜」
文字だとまあ、そんなものかなーって感じですが、宗教の勧誘にそっくり!!!
ビビリつつも一足買って、そのまま履いておりました^^;

つまり…靴は確かにいいんですよー。
なんといっても私の足がちゃんと入るんですから。
でもあの店員さん達の異様な接客はどうかと思うんですよねぇ…(-_-;)
必死に宗教に勧誘してるような、なんとも言えない怪しさ。
いい靴なんだから普通に売ればいいのに…異様なテンションの高さをなんとかしてくれ〜って感じでした。
[PR]
# by floorly | 2006-07-28 11:48 | ひとりごと

最近実家の方が騒がしい…

昨日、友達との待ち合わせ場所へと歩いている途中に、実家に電話しました。
というのも、豪雨で近隣の市町村が大変な事になっているとのテレビのニュースがすごいのです。
父が出たので、早速様子を訊いてみると…やっぱり大変でした。
現在の実家は一階は店舗として貸しており、二階からが自宅となっています。
以前、床下1回、床上1回を経験しているので、建て直す時に一階部分はなだらかだけど、少し底上げしてあります。
そんな小さな努力を鼻で笑うかのごとく、二階に上がる階段の三段目くらいまで水が来ているそうです。
私と同じくらいの身長の義妹の腰まで来るとのことなので、1m前後くらいでしょうか。一階はカメラ屋さんなので機械が心配です。

一番水があるところで2.3mだそうで、某湖に流れ込む某川の水位がもう少しあがると、全滅(全域浸水)となるそうですが、現在は持ちこたえているそうです。
しかし、実家の周りはそのくらいですが、近隣の市町村はもっと大変な事になっており、土石流や、土砂崩れですでに数人が亡くなり、行方不明の方もまだいるそうです。
まだ雨が完全に上がるというところまではいかないようですが、早く落ち着いて欲しいです。

そしてもうひとつ。
くまぇりと名乗るネットアイドル(?)が地元で放火しまくってました○| ̄|_。
まったく知らない人ですが、思わず出身校とか調べて、違うのがわかってちょっと安心したり…。いや、ほとんど意味無しですが(-_-;)
20歳にしてバツイチ、整形バリバリ、風俗…とここまではマスコミでも報道しているようですが、さらに精神病院に通っていた事もあるそうな。
バックグラウンドは別にどうでもいいけど、精神状態で無罪とかは止めて欲しいですな。

田舎なので、いろいろ安心していたのですが、最近は田舎も安全じゃなくなってきたのですね…。なんだか悲しいです。
[PR]
# by floorly | 2006-07-20 13:01 | Diary

上川さんLOVE

昨日(今朝)ついにワールドカップが終わりました。
サッカー好きに囲まれて、それなりに選手の名前とか、スキルがわかってきたので、4年前よりもずっと楽しめました^^(でも寝不足が…○| ̄|_)

ワールドカップが始まる前に、初めてサッカーの国際審判がどういう人々なのかという事を知りました。
その特番の主役は一躍有名になった、上川さん(お名前を川上さんと逆に覚えていたのは内緒(-_-;))です。
審判にレベルがあるのは知っていましたが、試合の流れをあれだけコントロールする力があるのは知りませんでした。
そして、まさか、審判が評価されているとは!
ワールドカップだと、一試合一試合、審判(特に主審)が評価されて、評価の低い主審は次の試合、笛を吹けないのだそうです。
上川さんによると、笛をまったく吹かないくらいな理想の試合を目指したいのだそうです(実際はそうもいきませんが^^;)。

主審は正しいジャッジをするのはもちろん、試合をいい方向に持って行かなくてはいけません。最初のイエローカードでイエローカードの出る基準を選手に教え、その後は時に優しく、時に厳しく選手と話し、試合の流れをコントロールしていくのだとか。
評価の対象として、表情も見られて居るんだそうですよ、大変です(-_-;)

はっきり言って、日本代表はまったくもってよろしくなかったので、上川さんを応援する事にしました。
一回だけミスジャッジがあったとの事ですが、上川さんが主審を務めた試合はどれも流れのとぎれない、見事な試合でした。
そしておとといの三位決定戦。その上川さんが笛を吹き、見事な試合運びを見せてくれました。

年齢制限ができたとかで、これが上川さんには最後のワールドカップになるそうですが、上川さん、あなたはワールドカップ第二位の主審です!!!
選手に負けないくらいトレーニングして、努力してきた上川さんこそ、ドイツ大会で一番輝いた日本人だと思いますヽ(´ー`)ノ

(いや、日本代表も頑張ったとは思いますよ…ええ、ええ…)
[PR]
# by floorly | 2006-07-10 11:22 | ひとりごと

ケタ違い

今の会社は○青山のこじゃれた場所にあります。
といっても真ん中にあるわけではないので、まだいいのですが…(何がいいのだ…(-_-;)

ブランドのお店も結構あるのですが、とても入れません。
聞いたことのないブランドのキラキラした小さいバッグが10万円台とか言われるような恐ろしい所です(涙)。(注:ちなみにブランド詳しくないです^^;)

さて、そんな恐ろしい場所にも電柱があり、不動産の広告がぶる下がっていたりします。
ある日、ランチタイムにぼーっと歩いていてある広告が目に入りました。

「(?)青山 角地 100,000万円」

心の声「ふむふむ…角地か…高そうだなぁ…え、10万円!?いや、そんなバカな…」
(つд・) ゴシゴシ…

そうです、私はモノの見事に「万円」を無視していた訳で、えーっと、一番右の0が万円だから、万、十万、百万、千万、一億…「10億円」かいっ!
確かに私は数字に弱いですが…そんな意味ありげに100,000万円なんて書かなくても10億円って書いてくれればいいのに…o(`ω´*)o

まあ、縁がないのは変わりませんが^^;
[PR]
# by floorly | 2006-06-28 14:11 | Diary

Outside Links

最新のトラックバック

ホワイトバンドとSTAN..
from 天下一ケンチクンへの挑戦  ..
ホワイトバンド
from KICKSBIZ-スニーカー..
ホワイトバンドを身につけ..
from 自然の法則って?
ケガをする。
from 逃げ水を追う
チーズケーキ
from これはおいしかったチーズケー..

ファン

ブログジャンル

画像一覧